フォーマンは加齢臭にも効果がある?

男の味方をしてくれるサプリの「フォーマン」は加齢臭にも効果があることを謳っています。疲労回復を支援し、元気・活力を取り戻す役割、二日酔を解消し、ストレスにも負けない役割まで担っているフォーマンが、さらに「加齢臭」にも効果があるとしたら、中高年の男性は何も言うことがないのではないでしょうか。

 

お父さんがフォーマンを摂取し始めたところ、娘さんから「加齢臭がしなくなったわよ」と言われたというケースが投稿されておりますので、効果があることは事実のようです。加齢臭を引き起こす原因成分が発見されたのは2001年のことで、その名称は2−ノネナールといいます。この体臭成分は、男性は主に40歳代から、女性は閉経後から増加傾向があり、青臭さと脂臭さの両方を持ちます。

 

そして、このノネナール発生の原因となる物質が9−ヘキサデセン酸です。ヘキサデセン酸自体は臭いがありませんが、分解されるとノネナールを発生します。

 

また、2−ノネナールはアルデヒド類であるため、アルコールから生成されたアルデヒドもノネナールの原料になります。

 

一方、フォーマンは、酸化還元剤として作用する「コエンザイムQ10」や抗菌作用があるウコンなどが含まれています。9−ヘキサデセン酸が分解されるのを阻止するには、酸化還元剤や抗菌剤が有効ですのでフォーマンはヘキサデセン酸が分解するのを阻止してノネナールの発生を防ぐ作用があると言うことができます。

 

さらに、二日酔に効果があるということは、アセトアルデヒドの発生を抑制することでもありますので、フォーマンは加齢臭を発生させる原因成分を作らせない作用が十分備わっているということができます。

フォーマンのポイント

フォーマンのポイント


フォーマンのポイント

フォーマンのポイント